エギング釣行~離島へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

512人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

 


おはこんばんにちは!うたまるGTです(´-`*)

昨日離島に行く予定で朝5時前に起き準備を済ませ、「さぁ、出るぞ!」ってとこで子供の体調不良が発覚し急遽中止となった離島へ本日行ってきました。

今日は大潮最終日、満潮からの下げなんでどうしても行きたかった(;´Д`)

今日行った島はフェリーで40分のO島。

7:40分出船の14時帰港予定。帰りは高速船なんで20分ぐらいで帰ってこれます。

O島は釣り人少なめの穴場的な島で毎年1回は来てるのですが、昨年だけ予定が合わずに来れなかったので2年振りの来島です。

島に着くと釣り場まで歩いて15分程度。唯一このトンネルが苦手。。

あまり詳細を書くと特定しやすくなっちゃうので軽く伏せますが、太平洋戦争時代のプチ観光スポットなのでトンネル内にセンサーが設置されており、中盤辺りに行くと説明のアナウンスがスピーカーから流れてきます。

250mあるトンネルを大抵一人で歩いて行かないといけないので、いきなりアナウンスが流れると分かっててもビクッとなり早歩きになります(=_=)

トンネルを抜けると釣り場に到着。

墨跡全くないけど、まずはエギングからスタート。

1時間ぐらいシャクルも異常無し。

次は試してみたかったキャスラバ(キャスティングタイラバ)。

エギングタックルに鯛玉錘6号(22.5g)+タイラバでやってみるもコチラも異常無し。

離島に来て坊主は避けたいのでアジング。

5gのメタルジグでアジ・メバル・ツバス(ブリの幼魚)かな?

ちっさいのは遊んでくれますね。

とりあえず坊主は無くなったのでエギングに変更。

すると、1頭目着水時のフォールで…ギュイーン

バシっと合わせて 550g 秋イカサイズだけどアオリおった!

デジタルスケールを持っていくの忘れてたので帰宅後計測。

そしてまたずぐにギュイーン

バシっと合わせて 870g サイズアップ

この後、小イカ1杯と足元での1バラシ。

そしてまた、ギュイーン

バシっと合わせるもジェット噴射でフックアウト…

しかし、掛かりが浅かったのでまだ近くに居るだろうと1シャクリ入れると

グーン

バシっと合わせて 920g 残念キロ成らず…( ;∀;)

使ったエギはEZ-Qキャスト ラトルの3.5号ケイムラレッドオレンジ

お尻めっちゃ噛まれてる( ゚Д゚)

4杯とも潮が動き始めたラスト1時間での釣果でした。

と、そんな感じで今年初アオリを取ることが出来たので、ネコちゃんに別れを告げ帰宅しました(*´з`)

〇ロッド  シマノ 12セフィア CI4+ S806L
〇リール  シマノ 12セフィアCI4+ C3000SDH
〇ライン  HARDCORE X8 エギング 0.6号
〇リーダー  デュエル HARDCORE エギングLEADER 2号

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村