【Refight:Burning Engine】今度は戦車!?新しいバトロワ【Steam】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

537人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

おはこんばんにちは!うたまるGTです(´-`*)

いきなりですが、男って戦車や戦艦って聞くとそそられませんか?

めっちゃ気にはなっていたんですが、【信オン】と【MistSurvival】で手一杯で手を付けれていなかった、昨日はそんなロマン感じる戦車のバトルロイヤル【Refight:Burning Engine】というゲームをやってみました☆

Refight:Burning Engine】はSteamより無料でプレイできる早期アクセスのゲームとなっています。

【Refight:Burning Engine】-2018年10月15日リリース:アーリーアクセス
https://store.steampowered.com/app/773520/RefightBurning_Engine/

なんて言ったって無料なんで、友人にも勧めやすいですよね(*´▽`*)

僕自身少ししかプレイしていないのですが、これからやられる方、または気になっている方の参考になれればとちょっとだけご紹介したいと思います。

誤った所があればプレイしながら更新しようと思います。

ご指摘などあればコメントいただけるとありがたいです<(_ _)>


昨日のプレイ動画をYouTubeにUPしたので、良かったらご覧ください(´-`*)


搭乗する戦車を選択

先ず初めに3台の戦車から1台を選択します。

戦車によって『攻撃力』だったり、『操作性』『積載量』が違うので、自分の好みに合った車体を選んだので良いと思います。

序盤はこの時に選んだ戦車に乗って戦うことになるのですが、Lv3・Lv5・Lv10のミッション報酬で戦車と交換できる「メダル」が貰えます。

ですので、1台目は気楽に選んで大丈夫です。

尚、その際には新たに《MK6》という車体も追加されています。

MK6》については交換する条件として、Lv30になっている必要があります。

4種類の戦車

現在確認出来ているのがこちらの4種となっています。

LEOPARD-1
(レオパルト1)
第二次世界大戦後に西ドイツが開発した第2世代主力戦車。
T55 ソビエト連邦で開発された中戦車である。
戦後第一世代の主力戦車とも分類される。
M60 (Patton)
(M60 パットン)
アメリカ合衆国が開発した主力戦車である。
愛称は、パットン(非公式)。
MK6
(
Mk.VI軽戦車)
戦間期にイギリスで開発された軽戦車。
第二次世界大戦前半に活躍した。(交換条件:Lv30)

よー分からんけど、カッコイイよね(´-`*)

飛行機からダイブ

対戦は50人で行われ、マッチングすると例の如く飛行機から投げ出されます。

※チーム戦はMAX5人チームになるようです。

無数の戦車が落下していく様は実にシュールですね(;’∀’)

初め戸惑うかもしれないのですが、エンジンのON/OFFという概念があるので、「動かないぞ!」ってなった時は『Gキー長押し』でエンジンを始動させてあげましょう。

※待機所ではエンジンがOFFになっていますが、パラシュートから降りた際はエンジンがONになっているので、手動でOFFにしない限り触ることはなさそうです。

パーツを集めて戦車を強化

後は従来のバトロワと同じく町周辺にパーツなどのアイテムが落ちているので、『Fキー』で回収し、戦う準備を整えましょう。

尚、インベントリは『Tabキー』で開くことができます。

アーマーパーツ』『機動性パーツ』にはLv1~Lv3まであり、装備品の無い箇所は自動で装備してくれます。

装備している物よりもLvの高い装備を拾った際には手動で交換する必要があります。

スキルパーツ』は『Qキー』を押すと使用できます。

非常に強力な[追尾型ミサイル]や、緊急時に姿を晦ますことのできる[スモーク]、設置出来る[対戦車地雷]なども非常に有効です。

回復アイテム

回復アイテムは『Ordinary』『Big』『Super』の3種類有り、それぞれ数字キーの『1』『2』『3』番を押すと使用できます。

『4』『5』のアイテムについては用途が確認出来ていません。

PUBGで言うところのドリンクなのかな?

エイム/照準・リロード

エイムは『シフトキー』で開くことができ、『マウスホイール』で拡大/縮小ができます。

※倍率はスコープの有無や種類で変わります。

基本的にリロードが遅く、弾薬数も限られているので、1発を確実に当てることが重要です。

動画観てもらったら分かる通り、僕はスッカスカのガバガバです(´・_・`)

必要環境:最低スペックと推奨スペック

最低限必要なスペック

必要動作環境
OS  Windows 7 (64bit)
CPU  Intel Core i3-2120@3.3GHz
メモリー  8 GB以上
グラフィック  NVIDIA GeForce GTX 660 2GB
ストレージ  8 GBの空き容量
ゲームの開発中にシステム要件が変わることがあります

推奨スペック

必要動作環境
OS  Windows 7(64bit):Windows 8.1 (64bit)
Windows 10 (64bit)
CPU  Intel Core i7-4770K@4.0GHz
メモリー  16 GB以上
グラフィック  NVIDIA GeForce GTX 1060 4GB
ストレージ  10 GBの空き容量
ゲームの開発中にシステム要件が変わることがあります

ま・と・め♡

ブログとしてサクッと書くつもりがちょっと頑張った(;’∀’)

今のところ3戦しかプレイできていないのでレビューとしてはこんな感じです。

やはりベースが戦車なので従来のバトロワと比べるとスピード感は無いので賛否が分かれるゲームという印象。

それ故にスピーディなエイムを求められるバトロワについていけない勢には、『操作性』よりも『戦略性』の高いバトロワとして楽しめると思いました。

個人的には戦車がリアルで意外とスピードが出るっていうのに驚き。

まぁ、リアルな戦車見たことないですけどね。

あと、ぺっちゃんこなんで草とかに隠れると消えるってゆーね。

気になってる方居たら、とりあえず無料なので試しにプレイされることをお勧めします。

意外とハマるかもしれないですよ(´-`*)

【Refight:Burning Engine】-2018年10月15日リリース:アーリーアクセス
https://store.steampowered.com/app/773520/RefightBurning_Engine/

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーリンク

フォローする