【シルバークラフト】銀の焼きなましの方法が違った(/・ω・)/【銀フェザー】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

504人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

 


おはこんばんにちは!うたまるGTです(´-`*)

昨日は帰宅後にフェザー作りの続きをやりました。

夜中の2時過ぎバーナー片手に銀との格闘。傍から見ると危ないおじさんです(´・ω・`)

↓こんな感じで曲げることが出来ました。

が、自然な感じとは程遠いですね(´・_・`)

曲げ方については『焼きなまし』の方法を間違っていたようで、正しい方法で『焼きなまし』を行えば比較的簡単に曲げることが出来ました。

因みにアッツアツの状態では曲がらなかったです。

素材によって焼きなまし方法が違う

・銀の『焼きなまし』は、赤くなるまでバーナーで熱した後に水に入れ急冷させることによって柔らかくなる。

・以前作ったタガネの場合は、赤くなるまでバーナーで熱した後に自然冷却することによって柔らかくなる。

逆に硬くする『焼き入れ』は、銀の『焼きなまし』方法と同じで赤くなるまでバーナーで熱した後に水に入れ急冷させると硬くなる。

と、こんな感じで素材によってやり方が違いました。

この後、尖ってる部分をロウ付けしたら切れ込み部分にロウが流れてしまい上手くいかず。。

この後は、↑画像の赤い部分をカットして調整してみようと思います。

なかなか思い通りにはいかないですね。

それがまた楽しかったりするんですけどね(´-`*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村