【シルバークラフト】シルバーフェザートップ前回よりもスリムにマイナーチェンジ②

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

503人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

 


おはこんばんにちは!うたまるGTです(´-`*)

今日は休みだったのでフェザートップ作成の続き。

前回のブログはこちら⇒《シルバーフェザートップ前回よりもスリムにマイナーチェンジ①

今日は二つ折りにした銀平角線(幅3.0㎜×厚さ1.2㎜)にカーブを付け、先端が先細になるよう削っていく作業。

※右上の転がってるコーヒーの缶は、飲み掛けではなく折れた糸鋸刃入れです(´ω`*)

バーナーで全体が赤みを帯びるまで熱する。

作業台が無いので、部屋の床が作業場所( 一一)

全体が赤みを帯びてきたら熱い状態で水の中へドボン。

これで焼きなましが完了。作業のしやすい柔らかい状態になります。

これぐらい細い棒だと簡単に手で曲がっちゃいます。

カーブを付けるためレザクラで使ってる木槌で軽く叩き徐々に曲げていく。

硬くなってきたら、また焼きなましを行います。

こんな感じで曲げ完了。

次は先端を先細にし、軸全体の角を取るためひたすら削る。

平ヤスリの細目で削った後、耐水ペーパー#400#1000で仕上げて完了。

次に羽根の模様になる刻印を打つんですが、先に軸をロウ付けしてから打つか、前回同様先に打つか考え中です。

どちらも一長一短あるので、今回は試してない方でやろうかなー。

まぁ、ちょっと考えます。

と、言う訳で。今回はここまで。

ではでは、また(*´з`)ノ

続きはこちら⇒《シルバーフェザートップ前回よりもスリムにマイナーチェンジ③

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村