【2021年版】オフショアジギング☆オススメの高性能タックル組み合わせ4選【スピニングタックル】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

488人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

 


これからオフショアジギングを始める方に《うたまるGT》おすすめの高性能なタックルの組み合わせを4タイプご紹介いたします。参考にしていただけたら幸いです。

そろそろレンタルタックルを卒業して、自分だけのタックルが欲しいよ!
でも、どれを買ったらいいんだろう・・・。
それならおススメのリール&ロッドの組み合わせを4タイプ紹介するから参考にしてみて!

ジギングとは?

【メタルジグ】という金属製のルアーを使い、ブリやヒラマサなどの回遊魚や、根魚などあらゆるフィッシュイーターを狙える釣り方です。

そして、ジギングには陸から釣りをするショアジギングと船から釣りをするオフショアジギングがあり、今回はオフショアジギングのロッドとリールの組み合わせをご紹介します。

 

ジギングロッドの選び方

スピニングリールタイプとベイトリールタイプ

ジギングロッドには、『スピニングリールタイプ』と『ベイトリールタイプ』があり、キャスティングにも対応でき汎用性が高く主流となっているのが『スピニングリールタイプ』となります。

対してベイトリールタイプは、キャストを必要としない直下に落とすバーチカルな釣りに向いており、リールの構造上ラインコントロールがしやすくフォール中のあたりが取りやすいので落とす釣りでの操作性に優れています。

1ピースロッドか2ピースロッド

保管場所や持ち運びの方法にもよるのですが、ジギングには1ピースロッドがおすすめです。

理由として、ジギングでは比較的大きな魚とやり取りする事が多く、青物などの強烈な走りを止めるためにロッドには相当の負荷が掛かります。
また、水中深くに沈ませたメタルジグをしっかり動かすためにも強度を確保する必要があることから繋ぎ目の無い1ピースロッドの方がおすすめとなります。

ただし、2ピースロッドの方も破損しにくいようジョイント部分もしっかりと作られている物も多いです。持ち運びに関してはジギングロッドはほとんどがバットジョイントなので正直携帯性にそんなに大差はないです。

おすすめは?

ジギングロッドの選び方としては、対象魚・ポイントの水深・メタルジグの重さを基準に選ぶのが一般的となるため、釣行先・近隣のポイント情報を購入前に調べておきましょう。
使用するメタルジグの重さは風や波、潮流などによって変わってくるため一概には言えないのですが、水深の2倍の重さが目安と言われています。

近海のジギングであれば、目安として長さは6フィート前後、最大ジグウエイト150g(3オンスクラス)以上の1ピースのスピニングロッドがおすすめです!

ジギングリールの選び方

ジギングリールに必要なスペック

オフショアジギングで使用するラインは基本的にPE号~4号を使用します。
リールのスペックとしては、このPE2号~4号300mほど巻ける糸巻き量のあるリールを選ぶ必要があります。

狙う魚種にもよるのですが、目安としてリールに必要なスペックは下記となります。

オフショアジギング:スピニングリール

◆近海ジギング

・主に100m前後の水深でブリクラスを狙う釣りであれば5000番~6000番、PE2号~3号を300m程度巻いて使用します。

 リールサイズ:ダイワ  5000~6000番
(旧3500~4000番)以上
 リールサイズ:シマノ  5000~6000番
 PEライン糸巻き量  2号~3号:300m程度
 最大ドラグ力  10kg以上

◆外洋ジギング

・100mを超すポイントで大型のブリやヒラマサを狙う釣りであれば8000番のリールにPE3号~4号を300~400m巻いて使用します。

 リールサイズ:ダイワ  8000番
(旧4500番)
 リールサイズ:シマノ  8000番~
 PEライン糸巻き量  3号-400m:4号-300m
 最大ドラグ力  10kg以上

※ダイワの旧4500番とシマノの8000番が同等のリールサイズとなります。

オフショアジギング:ベイトリール

 リールサイズ:ダイワ  10~35番
 リールサイズ:シマノ  200~300番
 PEライン糸巻き量  2号:300m
 最大ドラグ力  10kg以上

ギアの種類

リールの型番の末尾にアルファベットが記載してあると思います。これがギア比となります。
ギア比は大きく分けて3種類あります。

・PG:パワーギア 巻き取り力が強いギア。ハンドル1回転の巻き取り量はノーマルタイプ。
・HG:ハイギア パワーギアよりも巻き取り量が多く、手返しが良くなる。
・XG:エクストラハイギア 巻き取り量が最も多く、手返し抜群のキャスティング向き。
HGあるあるで巻き取り感覚が最も重く感じます。

重たいメタルジグを使用するジギングには《PG:パワーギア》が一番適しています。

※ダイワであれば『4500番』の数字のみがPG、『4500H』がHGとなります。

※現行機種はシマノと番手が同じになり番手の後にPやHが付くようになりました。

ドラグ性能と耐久性

ジギングは大型の魚の強烈な引きに対応するドラグ性能と耐久性が重要です。
ですので、リールの値段もドラグ性能と耐久性に比例してきます。

折角購入したリールもすぐに壊れてしまったなんてこともよくある話なので、出来るだけ高グレードのリールを選ぶようにしましょう。

おすすめスピニングタックル

ダイワ ヴァデル J60HS・Y × ダイワ 16 BG 4500

ダイワ ヴァデル J60HS・Y

●全長:183㎝
●継数:2ピース-バットジョイント
●仕舞:131㎝
●自重:235g
●適合ルアー:110~250g
●適合ライン:PE 3~5号
●カーボン率:77%
●価格:15,000円前後

水深100m以深やドテラ流しで250gまでのジグをキレのあるアクションで誘い、大型ヒラマサやカンパチを確実に獲るパワーモデル。Hパワーとは言え棒のように硬いロッドでなく、しなやかさも持ち合わせているので操作時、ファイト時における体への負担は大幅に軽減されるため長時間のファイトでもしっかりアングラーをサポートする。


ダイワ 16 BG 4500

●ギア比:4.9:1
●自重:610g
●糸巻量:PE3号-400m/4号-300m
●最大ドラグ力:10kg
●ベアリング:6/1
●巻取り量:94㎝
●価格:15,000円前後

ショア・オフショアのソルトルアーゲームを遊び尽くすのに最適な高剛性・高耐久のスピニングリール。強力なパワーを生み出す大口径ドライブギヤをしっかり支える高剛性アルミボディにカーボンドラグワッシャー採用のATDを備え、ハードな条件で使用するリールに求められる第一要素である「タフネス」を高い次元で実現。この釣りを始めたいアングラーの最初の1台として申し分ない性能を発揮する。


ダイワで揃えたタックル。実売価格は30,000円前後。
初心者の方や年に数回程度しか船に乗らない方であれば十分な性能です。
ただし、自重が合わせて845gと中々重め。価格的に妥協する点なのが重さですね。


シマノ 19 グラップラー S60-3 × シマノ 13 バイオマスター SW 8000PG

シマノ 19 グラップラー S60-3

●全長:183㎝
●継数:2ピース
●仕舞:130.7㎝
●自重:165g
●適合ルアー:MAX180g
●適合ライン:PE MAX3号
●カーボン率:83.9%
●価格:20,000円前後

 

多彩なオフショアゲームに挑むアングラーに捧げる次世代のスタンダードロッド。

日本国内の魚はもちろん世界の大物を相手にテストして誕生した充実のラインナップは、スタイルに合わせてジギング、スロー系ジギング、ライトジギング、キャスティングの4タイプを専用設計。ブランクスには軽さと強度を両立する基本構造スパイラルXと、ネジリ剛性を高めてブレやパワーロスを抑える強化構造ハイパワーXを搭載し、パフォーマンスが飛躍的に向上。ロッドを豪快に曲げ込む操作やパワーファイトでその実力を体感してほしい


◆シマノ 20 ストラディックSW 8000PG 

●ギア比:4.9:1
●自重:650g
●糸巻量:PE3号-410m/4号-300m/5号-250m
●最大ドラグ力:13kg
●ベアリング:6/1
●巻取り量:94㎝
●価格:30,000円前後

 

 

エキサイティングなSWゲームを制する充実スペック。
軽やかな巻き上げに加え、力強さをも実現させるインフィニティドライブを搭載し、主導権を握りながらのファイトが可能。さらに、ラインローラー部への水の浸入をシャットアウトするXプロテクトにより、耐久性も向上。オフショアに求められるパワーとタフネスがより高次元へと進化。


シマノで揃えたタックル。実売価格は50,000円前後。
ミドルクラスの組み合わせ。決して安くは無いが最おすすめの組み合わせです。


ダイワ(Daiwa) ソルティガ J62MS × ダイワ (Daiwa) 20ソルティガ 8000-P

ダイワ(Daiwa) ソルティガ J62MS

●全長:188㎝
●継数:1ピース
●仕舞:188㎝
●自重:188g
●適合ルアー:70~180g
●適合ライン:PE 2.5~4号
●カーボン率:97%
●価格:45,000円前後

 

ダイワのオフショア用ロッドのフラッグシップモデル《ソルティガ》。

〇近海スタンダードスピニングロッド

ファーストテーパー寄りのティップはジグの跳ね上げを吸収し、自然なアクションを演出。
またあらゆるジャークに対してジグアクションが追従するため、食いの渋い状況でも違和感なく口を使わせることが可能。180gまでのジグで水深100m前後までを狙う近海ジギングにおいてアングラーの体力的な負担を抑えつつ、強力なリフト力を兼ね備えた最もオールマイティに使用できる定番モデル。
次にご紹介する《オシアジガー》同様一度は使ってみたい一本です。


◆ダイワ(Daiwa) 20ソルティガ 8000-P

●ギア比:4.8:1
●自重:645g
●糸巻量:PE3号-400m/4号-300m
●最大ドラグ力:25kg
●ベアリング:12/1
●巻取り量:92㎝
●価格:94,000円前後

圧倒的な強さと耐久性

より大物を目指すアングラーに数々の夢を実現させてきた「SALTIGA」 2020年、SALTIGAに求められる圧倒的な強さと耐久性を身にまといデビュー。 強靭なモノコックボディ、放熱性・耐久性に優れたドラグ、 スムーズでトルクのある巻き取り性能、 ストレスフリーのキャスティング性能を備えた まさにシリーズ史上最強のスピニングリールといえるだろう。 ダイワテクノロジーの追求によって生まれ変わった 20 SALTIGAは、挑戦し続けるアングラーに 強い武器となるに違いない。

ドラグ性能はシマノ、耐久性はダイワとも言われています。メンテナンスが苦手な方は『マグシールド搭載』のダイワがおすすめです。


ダイワのフラッグシップモデル『ソルティガ』の組み合わせ。
実売価格は145,000円前後とお値段も最高クラス。
マグシールド搭載により防水・防塵性能に優れたリール。最強のバットパワーに最強の耐久性を組み合わせたタックル。自重は合わせて833g。
ダイワ好きであれば一度は手にしたいタックルです。


シマノ(SHIMANO) オシアジガー S642 × シマノ 19 ステラSW 8000PG

シマノ(SHIMANO) オシアジガー S642

●全長:193㎝
●継数:1ピース
●仕舞:193㎝
●自重:200g
●適合ルアー:60~180g
●適合ライン:PE MAX2.5
●カーボン率:95.3%
●価格:42,000円前後

シマノのオフショア用ロッドのフラッグシップモデル《オシアジガー》。
ジグを的確にコントロールし、狙い通りのジグアクションでターゲットの捕食本能を刺激することのできる一本。
柔軟性に優れた低弾性カーボンを採用し、なおかつスローテーパー設計にすることで乱雑なアクションやノイズを抑え、スムーズな操作性を実現。スローからミドルスピードのワンピッチジャークを得意とし、移動距離を抑えた誘いからワイドな誘いまで幅広く対応できます。
《ソルティガ》同様、最高峰モデルは見た目からカッコ良い☆


シマノ 19 ステラSW 8000PG

●ギア比:4.9:1
●自重:625g
●糸巻量:PE3号-410m/4号-300m/5号-250m
●最大ドラグ力:25kg
●ベアリング:13/1
●巻取り量:94㎝
●価格:92,000円前後

 

より強く、より堅牢の新次元へ

さらなるパワーと、耐久性を求めて。ボディ形状からドラグ、ラインローラーまで全身に真のタフネスを約束する機能を搭載。SWスピニングに比類なき強さを追求するプライドの新たな結実、NEW STELLA SW。

一度は使ってみたいシマノの最上級グレード。


シマノのフラッグシップモデル『オシアジガー』に憧れの『ステラ』の組み合わせ。
実売価格は136,000円前後とお値段も最高クラス。
柔軟性に優れた低弾性カーボンを採用した操作性に優れたロッド、誰もが憧れる最高のドラグ性能にタフネスさまでも追求した最強のタックル。自重は合わせて825g。
釣り人必見最高峰のタックルです。


タックル性能比較

◆ロッド

メーカー
ダイワ シマノ ダイワ シマノ
◆ヴァデル  J60HS・Y ◆19 グラップラー S60-3 ◆ソルティガ J62MS ◆オシアジガー S642
全長
183cm 183cm 188cm 193cm
継数
2ピース 2ピース 1ピース 1ピース
仕舞寸法
131cm 130.7cm 188cm 193cm
自重
235g 165g 188g 193g
適合ルアー
110~250g 180g 70~180g 60~180g
適合ライン
PE:3~5号 PE:3号 PE:2.5号~4号 PE:2.5号
カーボン含有率
77% 83.9% 97% 95.3%
参考価格
15,000円 20,000円 45,000円 42,000円

◆リール

メーカー
ダイワ シマノ ダイワ シマノ
◆16 BG  4500 ◆ストラディックSW 8000PG ◆20ソルティガ 8000-P ◆19 ステラSW 8000PG
ギア比
4.9:1 4.9:1 4.8:1 4.9:1
自重
610g 650g 645g 625g
糸巻量
PE:3号-400/4号-300 PE:3号-410/4号-300/5号-250 PE:3号-400/4号-300 PE:3号-410/4号-300/5号-250
最大ドラグ力
10kg 13kg 25kg 25kg
ベアリング
6/1 6/1 12/1 13/1
巻取り量
94cm 94cm 92cm 94cm
参考価格
15,000円 30,000円 94,000円 92,000円
総重量
845g 830g 833g 825g
合算参考価格
30,000円 50,000円 139,000円 134,000円

最高の相棒を見つけてジギングに行こう!

オフショアルアーゲームの代名詞ともいえるジギングゲーム。
ジギングで釣れる魚はスポーツのようなパワー溢れるファイトが楽しめ、食べても美味しい魚ばかりです。
是非、Myタックルを手に入れてオフショアジギングに出掛けよう!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク



フォローする