《FX初心者によくある失敗例ベスト5》って(´・ω・`)?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

504人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

 


【元手1万円でFX始めてみた】

おはこんばんにちは!うたまるGTです(´-`*)

昨日YouTubeでFX関連の動画を漁っていたらこんなタイトルの動画を発見しました。

「こんなん見るしかないでしょう!(`・ω・´)」

とタイトルに完全に釣られてますが、、結果として観て良かったです。

グサグサと胸に刺さる内容でした――(゚∀゚);’.・→

動画に出てきた失敗例の5つはこんな感じ↓↓↓

※詳細に関してはYouTubeで動画を検索してください<(_ _)>

① 損切りができない

①に関してはまぁまぁ大丈夫。

少額で始めたのもあって損切りはできてると思う。

たまに保持しちゃうけど…(´・ω・`)

損切り
損切りとは「保持ポジションの損失が大きくなり、その損失を最小限に留めるために損失覚悟でポジションを決済すること」をいい、「ストップロス」とも呼ばれます。
(FX用語集より引用)

寧ろ欲が出て決済できないのが問題。

トレンドラインをブレイクしても「また戻るかも…」って欲が出て利確が遅れる。

これはマジで気を付けないとな。。(´・ω・`)

② ハイレバレッジで取引する

②に関しては、今使ってる《SBI FXトレードがレバレッジ25倍で固定なんで今のところどうにもできない。

ただね、つい昨日海外の《XM》って会社の口座を作っちゃったんで、まぁ、ねぇ。。

レバレッジ
FXの最大の特長は、担保となる手元の資金(取引保証金)に「レバレッジ」をかけて、何倍もの金額の外貨を取引できることです。  普通なら10万円の資金(取引保証金) であれば10万円分の取引しかできないはず…しかし10倍のレバレッジを使うと、取引できる金額が10万円の10倍、つまり100万円となります!レバレッジをかけると、手元の資金(取引保証金)の何倍もの金額を取引できるのです。これがレバレッジの特長です。
(外為どっとコムより引用)

③ ポジポジ病になる

これはマジで問題。。

ポジション持ってないと落ち着かず、無駄にエントリーしちゃう(-ω-)

これはマジで気を付けよう。

④ 勘でトレードする

それ!勘でのトレードはただのギャンブルだからしっかり考えてから取引するようにしよう!って痛いほど思う今日この頃です(´・ω・`)

⑤ 自分は特別だと思っている

全くもって特別だとは思ってないけど、なんか未来が見える気がするんだよなー

まぁ、錬金術師になれるように頑張るよ(´・ω・`)ダッフンダ

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村