【2018年版ブログに最適】WordPressおすすめテーマ【無料/有料9選】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

530人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

 


WordPressには、おしゃれなテーマがたくさんあります。
逆にたくさんありすぎて、どれを選んでいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、豊富にあるWordPressのテーマの中で《SEOに強いテーマ》や、《カスタマイズに最適なテーマ》をいくつかご紹介したいと思います。

■無料テーマと有料テーマの違い

まず初めに、WordPressには《無料のテーマ》と《有料のテーマ》があります。
シンプルなレイアウトのブログであれば無料のテーマで十分だと思います。現にこのブログにおいても無料のテーマを使用しております。

しかし、『デザインにこだわりたい!』『色々な機能も欲しい!』けど、『HTML・CSSの知識が無い( ;∀;)』という方は、デザイン性・機能性に優れ、カスタマイズもしやすい有料テーマの方が扱いやすくなってます。

ただ、これからWordPressでブログを始めるのであれば、少なからずHTML・CSSの知識も必要になってくると思います。

結論として、『時間をかけずにカッコいいデザインにしたい!』という方は有料テーマにした方が楽だと思います。

無料テーマ:5選

◆LION MEDIA(ライオン メディア)

2017年に新しく公開したメディア向けのWordPressテーマです。

SEO対策に強く、デザイン性も有料テーマに見劣りしないおすすめのテーマです。
凄く使いやすく、僕自身別の2サイトでLION MEDIAを使用しています。

個人的におすすめのテーマとなってます。

《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマ「LION MEDIA」 

LION BLOG(ライオン ブログ)

LION MEDIAの前身となるテーマです。

LION MEDIA同様、デザイン性が素晴らしく、SEO対策にも強いテーマとなっています。

《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマ「LION BLOG」

◆Simplicity(シンプリシティ)

シンプルで、機能の多さが魅力的なテーマです。

現在、このブログで使用しているテーマです。細かい設定を行えるようになっているので、細部までこだわって調整したいという方におすすめです。

Simplicityは利用者も多く、カスタマイズの方法も検索すればたくさん出てくるので初心者の方にもおすすめです。

《ダウンロード/デモサイト》
WordPressテーマ「Simplicity」

◆STINGER(スティンガー)


最も有名なSEOに強いと言われるテーマです。

レスポンシブ対応のため、どのデバイスでも最適に閲覧することができます。
非常にシンプルなデザインなので、『自分でいろいろカスタマイズしたい!』という方にも向いています。
Simplicity同様、利用者も多く、検索すればカスタマイズの方法もたくさん出てくるので初心者の方にもおすすめです。

《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマ「STINGER」 

◆Luxeritas(ルクセリタス)

最近利用者が増えてきた印象のテーマです。

LuxeritasはSEO最適化済み、レスポンシブ、カスタマイズ性に優れたテーマです。
シンプルなデザインになっており、『デザインにこだわりたいけどHTML・CSSの知識がない』という方にはSimplicityや
STINGERに比べると、少々扱いづらいかもしれません。

しかし、カスタマイズ性に優れたテーマであり、ページの表示速度がとにかく早い!
Webページを高速に表示するための仕組みが満載されたテーマとなっているので、導入のメリットがとにかく多いテーマです。

《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマ「Luxeritas 」

有料テーマ:4サイト


◆STORK(ストーク)

利用者も多く、スマホでの『使いやすさ』『読みやすさ』にこだわったモバイルファーストなテーマです。

サイトにもよりますが、アクセスの約70%がモバイル端末からと言われています。
ストークはレスポンシブ対応のため、どのデバイスでも最適なデザインで表示してくれます。

様々な機能が標準装備されており、テーマとしての完成度が高いため、初期にサイトをカスタマイズする点が少なく、HTML・CSSの知識がないというような初心者におすすめのテーマです。

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。
《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマ「ストーク」 
 ¥10,800(税込み)

◆SWALLOW(スワロー)

前作のストークと同様、スマホでの『使いやすさ』『読みやすさ』にこだわったモバイルファーストなテーマです。

スワローはシンプルで洗練されたデザインとなっており、前作のストークと比べると、無駄な機能を省き表示速度の面で改善されています。
こちらもテーマとしての完成度が高いため、初心者におすすめのテーマとなってます。

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。プロブロガー八木仁平監修のもと、OPENCAGEが開発したWordPressテーマ。「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。
《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマ「スワロー」 
 ¥9,900(税込み)

◆Hummingbird(ハミングバード)

『誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!』というコンセプトで制作されており、Webの知識がない人でもオシャレで本格的なブログが作れる人気のテーマです。

僕も別サイトで使っているテーマで、とにかく使いやすくデザインも気に入ってます。ハミングバードの最大の特徴として『アニメーション効果』目立たせたいところを目立たせ、目を引き付けることができます。

もちろんハミングバードもレスポンシブ対応のため、どのデバイスでも最適なデザインで表示してくれます。

ハミングバードは「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインながら、アニメーション効果でさり気なくパワフルにコンテンツを目立たせます。
もちろんモバイルファーストで設計されているのでスマホでの見た目が抜群です。
《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマ「ハミングバード」 
 ¥7,980(税込み)

◆LIQUID PRESS(リキッド プレス)

リキッドプレスは企業サイト向け、ブログ向け、ギャラリーサイト向けなど用途にあわせたテーマが用意されています。

リキッドプレスではレスポンシブ対応なのはもちろんのこと、『スマホでも見慣れているPCサイトを見たい』などのニーズに応え、独自機能である「レスポンシブプラス」を搭載してあり、ユーザーが自由にスマホ/PC表示を切り替えることができます。

また、1つのテーマテンプレートを複数のサイトで利用することも可能です。

《ダウンロード/デモサイト》
 WordPressテーマならLIQUID PRESS 
 無料~¥9,900(税抜き)

まとめ

時間を掛けずにブログを作成したいという方は有料テーマを使うと楽です。
いきなり有料テーマは…という方、とりあえず触ってみたいという方は無料テーマから始めてみるといいと思います。
それでは、これからWordpressでブログやサイトを作ろうと思っている方は参考にしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

 

フォローする