【SNS画像サイズまとめ】Twitter・Facebook・LINE・Instagram ヘッダー・アイコン画像サイズ一覧【SNS豆知識】

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

537人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク

ソーシャルメディアでカバー画像やアイコン画像を変更する際に、画像のサイズは意識していますか?
折角投稿した画像もサイズが合っていないと切れて表示されてしまったりとアイキャッチ効果は激減です。

そこで今回は、ヘッダーやアイコン画像を綺麗に表示するために各ソーシャルメディアで推奨されいる画像サイズをまとめてみました。


【Twitter】

■ヘッダー画像サイズ

〇1500ピクセル×500ピクセル(最大10MB)が推奨

〇最大サイズは2560ピクセル×600ピクセル

〇見た目上の最小サイズは1024ピクセル×200ピクセル

※最大サイズには注意!画面サイズが大きいとヘッダー画像が引き伸ばされるので、アップした画像が小さいと粗い表示になってしまいます。

■アイコン画像サイズ

〇400ピクセル×400ピクセル(最大10MB)が推奨


【Facebook】

■カバー画像サイズ

〇PC:幅851ピクセル×高さ315ピクセルの大きさで表示されます。

〇スマホ:幅640ピクセル×高さ360ピクセルの大きさで表示されます。

※元のサイズは少なくとも幅399ピクセル×高さ150ピクセルである必要があります。
・幅851ピクセル×高さ315ピクセルで、100キロバイト未満のsRGB・ JPGファイルだと読み込み時間が短くなります。

■カバー画像サイズ

〇PC:160×160ピクセルの大きさで表示されます。

〇スマホ:140×140ピクセルの大きさで表示されます。

※元のサイズは少なくとも180×180ピクセルである必要があります。
・正方形になるようにトリミングされます。
・PCで見るとカバー写真の左端から16ピクセル、上端から176ピクセルのところに配置されます。
・スマホで見るとカバー写真の左端から24ピクセル、下端から24ピクセル、上端から196ピクセルのところに配置されます。


【LINE】

■ホーム画像

〇横640×縦520ピクセル
【比率】16:13

■アイコン画像

〇直径480ピクセル以上の円(480×480ピクセル)

※現在は円の形のため、四角い画像を使用する場合は角が消えます。
正円であれば問題ないです。


【Instagram】

■アイコン画像

〇推奨サイズ 1080×1080ピクセル


【最後に】
各ソーシャルメディア毎に画像を作るのは手間かもしれませんが、人間は情報の8割以上を視覚から受け取ると言われています。
特にソーシャルメディアでは、配置する画像イメージにより如何に目を引くかというアイキャッチが重要となってきます。
画像サイズを意識することにより、他ユーザーの反応も変わってくるので、ぜひ今回の記事をお役立てください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村