【レザークラフト】レザーポシェットを作ってみた

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

503人の購読者に加わりましょう

スポンサードリンク

 


おはこんばんにちは!うたまるGTです(´-`*)

嫁さんが使ってる古着屋で買ったというポシェットがボロボロになってたので久しぶりにレザークラフトをやってみました。

型紙は以前子供用に作ったポシェットを元に大きさなどを変更し、ラウンドウォレットが入るサイズに作り直し。

↑前に作った子供用のポシェット

みなさんCADで作るみたいですが、僕は使い慣れてるフォトショップで作ってます。

革はサドルレザーを使用し、作成開始

ちなみに革は栃木レザーのヌメは『伊藤登商店』さん、サドルレザーは『ジャパンレザー』さんで購入しています。色々違いを見てみたいので次は姫路のタンナー『三昌』さんで購入してみようかなと思っています。

半裁で購入した革も端切れ程度にしか残っていなかったので使えそうな部分を選び銀ペンで罫書いてカット。

次にサイドのパーツを縫っていくとこんな感じ。

今回はエスコードのロウビキ糸/茶色を購入したので使ってみました。

正直縫う作業はあんまり好きじゃないです…(=_=)

そして、サイドのパーツと本体を縫い合わせ留め具に協進エルのヒネリを使用して完成。

内張りをした方が見栄えが良さそうですね。

一度作ると改善点がいくつか出てくるので次はもう少し上手に作れそう。

ショルダーストラップについては余ってる革の長さが足りないので既製品の紐を購入しようと思います。

ではでは、また(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村